ブレーキ系統

ブレーキキャリパーのピストンを押し戻す方法/専用工具は使わない

車のブレーキパッド交換時に必ずやっておかないといけない作業があります。ブレーキキャリパーに組み込まれているピストンを押し込む作業になります!今回は、皆さんにちょっとしたした工夫でピストンを押し込む時の専用工具、治具を買わず、使わず簡単にできる方法をご紹介します。ブレーキパッドを交換の際、ピストンを押し戻すことでブレーキキャリパーがはまるようになります。それでは、ブレーキキャリパーのピストンを押し戻す方法を見ていくことにしましょう!

 

ブレーキキャリパーのピストンとは

 

ブレーキパッド交換には、キャリパー内のピストンを押し戻す作業が必ずあります。慣れている方やブレーキキャリパー自体を知っておられる方には少し退屈かもしれませんが、ピストンを戻す?なんで?と思われている初めての方にブレーキキャリパーの働きを解説していきます。ざっくりですが😅

そんなの必要ないよって方は、ここはすっ飛ばして、かなり⇩へ進んでくださいませ。

構造や制御が分かると車の安全面や日頃の点検の意味が分かるようになり今後のDIY整備が楽しくなるはず!多分。

社畜のジィーさん
社畜のジィーさん
ここでいう ピストンは どんな働きをするのかのう?

では見ていきましょう・

ブレーキキャリパーのピストンは、ざっくり言うとブレーキペダルを踏むとキャリパー内のピストンが押されブレーキパッドがローターをはさみ車が停車していきます。ざっくり過ぎる😄

ブレーキ動作の一連の流れ

■フロントのブレーキ

ブレーキペダルを踏む

ブレーキホース配管内に油圧がかかる

ブレーキキャリパーのピストンが押される

ブレーキパッドがローターをはさむ

車輪が止まる

車体が停止する

以上がブレーキ(フロントブレーキ)の一連の動作です。リアも同じです。部品名が変わるだけ。

ざっくりですが、油圧によってブレーキの動作を行っています。昨今は、電子制御も加わって複雑な動作も行っています。ここ割愛😅

ABSとか ABSとか ABS ABSとか…

 

 

【ブレーキキャリパー役割と名称はコチラから😄】

初心者にわかりやすく ブレーキキャリパーの名称と役割を解説!車の動きを止める部品がブレーキです。皆さんブレーキ部品の名前ってご存知でしょうか?マニアックすぎて知らない人の方が多いかもしれませんね。...

 

ピストンを押し戻す方法/専用工具は使わない!

 

専用工具は使いません。手で押し戻します!それは冗談です😅

ブレーキパッドを交換する際に工具が必要ですね。使用する工具は、メガネレンチであったりボックスレンチを使いますが、ブレーキキャリパーなどブレーキ回りの部品を脱着する際、私がオススメするのはメガネレンチです。

メガネレンチは、しっかりとトルクもかけられサイズによって装着する手間もなく手軽に使えるのでとても便利です。ボックスは狭い所や同じボルトが何ヵ所もある場合は、ラチャットを装着して使っています。

話しがそれましたが、とにもかくにもメガネレンチを使ってピストンを押し戻すってことです!

ここでの押し戻す方法は、一般的な構造のものです。ほとんど同じような構造ですがメーカーや車種によって一部構造が違うものがあります。よく確かめてから作業に取り掛かりましょう。

また無理だと思ったらディーラーさん車の修理工場などに持っていくことをオススメします。

 

ピストン戻しに用意するもの

  • メガネレンチ2本 サイズは12mm~17mmぐらい
  • 手袋とゴーグル
  • 気合と力 😄 ※かなり重要

キャリパーピストン押し戻し手順

車体のジャッキアップ、車輪の取り外しの説明は飛ばしますね!

詳しくはこちらをどうぞ
車のタイヤ交換の方法【写真と動画で解説】タイヤ交換は簡単にできますよ。自分でやってみるタイヤ交換の方法をご紹介します。タイヤ交換で一般的なのがスタッドレスタイヤから夏タイヤに交換するなど季節に応じてタイヤ交換があります。年2回の交換になります!自分でやると経済的でコスパもいいですよ!...
ブレーキパッドの交換方法と費用、交換時期を写真と動画でご紹介!今回は、ブレーキパッドの交換方法をご紹介します。費用のことやブレーキパッドのしくみなども解説しています!自分で出来るブレーキパッド交換、皆さんも参考にしながらチャレンジしてみてはいかがでしょうか😄...

キャリパーピストンの押し戻し手順を見ていきます。

作業前は、必ず手袋、ゴーグルをはめて作業をしましょう。

ブレーキキャリパーを外す

※マスターシリンダータンクのブレーキフルードがあふれ出すのでスポイドなどである程度抜き取っておきましょう。また蓋も開けておきます。作業後は蓋を閉めることを忘れないように😄

ブレーキキャリパーを外していきます。ブレーキキャリパーは、キャリパーマウントに2本のボルト、スライドピンの下側を外します。

ボルトサイズは、14mmです。ここで登場するのがメガネレンチになります。反時計回りでボルトはゆるみます。

三菱さんの軽自動車のトルクは、44.5N・mで締まっています。かなりきつく締まっているのですべってボルトの頭をつぶさないようにしっかりとレンチをかけて回します。

三菱さんの車のスライドピンは、上と下のボルトが違います。上側は、先端にゴムが付いています。

年式によっては、上下反対の下側にゴムが付いていたりもするので、取り外し後は、よく確認しておきましょう。

スライドピンを外したらブレーキキャリパーを上に起こします。

上に引き起こしていきます。

真上まで起こし、横へスライドさせて外します。

ブレーキキャリパーを取り外せました😄

ブレーキキャリパーをS字のフックに引っ掛けてスプリングに吊るします。

⇧上の写真のようにピストンが上にくる位置に吊るしていきます。

※この位置にしておかないとピストンを押し戻す際、力が入らないです。

古いブレーキパッドを外す

取り付けてある古いブレーキパッドを外していきます。

ブレーキキャリパー側のパッドを外します。

汚れで固着しているので ⊖ドライバーでこじって外します。

反対側もドライバーを使って外す。

三菱さんの軽自動車のブレーキパッドは、ブレーキキャリパーに片方が取り付けてあります。これはかなり便利😄

ブレーキローターを外す際、キャリパーマウントを外さなくても交換ができるのでとても簡単で楽です。考えてあるな~関心です😄

ピストンを押し戻す前準備

ピストンに古いブレーキパッドを押し当てます。メガネレンチを準備します。

メガネレンチをあてて準備します!

気合

では、いよいよです。ピストンを押し戻します。

かなりの気合が必要です!深呼吸して「おりゃ~」の掛け声で😄

ピストンを押し戻す

「おりゃ~」

メガネレンチをゆっくりと下へ動かします。慌てるとすべってしまうのでゆっくりです。

すべるとケガをします😅

気を付けましょう。自己責任で。

じわじわとキャリパーピストンが戻っていきます。

更に、「おりゃ~」「グギギ」😣

完全に押し戻しました。

どうでしたか?

かなり気合を入れて押し戻しましたか?

意外と簡単に戻ってくれるピストンもありますが、なかなか戻ってくれないのもあります。これは気合がいる!

おじさんが頑張る動画😄

こちらの動画は、ブレーキパッドの交換をご紹介してます。専用工具を使わずピストンを押し戻しています。この時は、かなり力が入って次の日は、筋肉痛でした😄

 

後半動画はブレーキローター交換です!

 

 

 

ピストン押し戻し後の確認

 

ピストンを押し戻したら必ずやっておきたいこと。

ピストンの淵にあるゴムの部品、ブーツと呼ばれている部品です。破損していないかよく確認しておきます。押し戻す際にブーツ内に空気が入ることがあります。その時は、⊖ドライバなどでほじって空気を抜きます。その時に破損させないように慎重に。

ブレーキ配管、ホースなどの状態も見ておくことをオススメします。ホースが硬い場合は、交換が必要になります。

また、車輪取り付け後は、車体を動かさずブレーキペダルを数回踏んでピストンを押し出します。初めはブレーキが効かない状態があります。ピストンが押し出されなじむまで数回踏みましょう。

ブレーキキャリパーの名称はコチラです
初心者にわかりやすく ブレーキキャリパーの名称と役割を解説!車の動きを止める部品がブレーキです。皆さんブレーキ部品の名前ってご存知でしょうか?マニアックすぎて知らない人の方が多いかもしれませんね。...
ブレーキキャリパー塗装はいかが!
ブレーキキャリパー塗装【写真と動画で解説です!】車の塗装で思いつくのが、ボディーであったりバンパーですよね。今回は、初心者の方でも自分で出来るブレーキキャリパー塗装をご紹介します。前々...

 

まとめ

 

今回は、専用工具を使わずブレーキキャリパーのピストンを押し戻す方法をご紹介しました。

三菱さんの軽自動車のブレーキパッド、ローター交換は、本当に簡単で楽にできます。三菱さん以外のメーカーの車でも大丈夫、簡単に交換は、出来るので是非、皆さんDIY整備を楽しんでもらえたらと思います。

ケガや、事故に気を付けてくださいね😄

今回は、ここまでとなります。ご覧になられていかがだったでしょうか。また、別の記事もご覧下さいね。

mamecoroエンジンは、YouTubeでの動画もやっておりますので、そちらの方もご視聴よろしくお願いします。またチャンネル登録も宜しくお願いします。ご覧いただけたらうれしいです。

皆様の愛車がいつまでも綺麗であり続け安全かつ事故の無いことを祈っております。

では、また次回お会いしましょう!

タイヤ交換動画はコチラです

しどろもどろのガツガツ感なしのまったり動画です。よろしければチャンネル登録をお願いします。忘れたころに動画UPしてます。でもmamecoエンジンは、忘れないで~😅

 

サイトを参考にされて不具合、事故等生じましても責任を負いかねますので予めご了承ください。