工具

レンチ、スパナが無くてもナットやボルトを回す方法【代替え2選】

車のメンテやお家でのDIYなどで、いざ始めようと工具を探すとサイズに合ったレンチやスパナが無くてナットやボルトが回せないで困った経験って皆さんは、ありませんか。最近は、DIYがブームもありレンチやスパナといった工具を持っている人もおられますが、そうはいってもレンチやスパナを取り敢えず持ってる、またまた持ってないっていう方もいらっしゃるかと…。しかーし!レンチが無い、種類が揃ってない!そんな困ったときに今回、「レンチやスパナが無くてもナットやボルトを回す方法!代替え2選」をご紹介します。

 

 

レンチやスパナが無くても
ナット・ボルトを回す代替え2選!

 

DIYが盛んになってきた昨今、皆さんのご家庭で使うちょっとしたの家具、棚、小物などを作ったり直す方もいらっしゃるかと思います。ちまたでは、「DIY女子」と呼ばれている方や😍

さらに、家一軒を立てちゃうつわもの「すごすぎ~ てか職人」😄

 

<専用工具がなくてもブレーキキャリパーを押し戻す方法、そんな使い方があったんだ!をご紹介してます。こちらの記事もオススメ>

ブレーキキャリパーのピストンを押し戻す方法/専用工具は使わない車のブレーキパッド交換時に必ずやっておかないといけない作業があります。ブレーキキャリパーに組み込まれているピストンを押し込む作業になりま...

 

でも今回は、家具や家じゃなく、ちょっとした自動車の整備や修復といったDIYメンテでの工具の代替をご紹介します。

DIYと言っても工具を揃えるだけでも大変で、初めの頃は少ない工具でぼちぼちと修理などしているかと思いますが。

いざ始めようと思うとレンチのサイズが違ったりと言ったことないですか⁈

じぃーさんの場合は、家で車の修復、DIYを始めようと思って「工具 なんかあったっけ?」ぐらいな感じでしたので揃っているわけがなかったです😅

「何もできねー」

そんな中、どうしても外さないといけないボルトがあって困ったことがあります。

応急的に使いたかったので(その場しのぎ!)何とかならんものかと考え、

思いついたのが、整備士時代に聞いた方法を思い出してやってみました。その方法とは2種類になります(代替え2選)!「ジィーさんの知る限りでは…」

手持ちの工具は、ドライバーとサイズの合わないメガネレンチ「うう~」

なんとかなる~!

では、さっそく見てゆくことにしましょう😄

※このあとサイズに合った工具を購入しております。締めたり緩めたりを安全に行うには正しい工具をおすすめします。

 

 

【代替え1】ボルト・ナットでゆるめる

 

※ここでのご紹介する「代替え工具」は、あくまでも応急的に使用しています。最後は、サイズに合った正しい工具を揃えておくことが大事になります。またケガのないように。

代替えでボルト・ナットをゆるめるには、どのようにしてゆるめていけばいいのでしょうか。

そんな時に、活躍してくれるのが、ボルトとナットを使います。その方法をみていきましょう😄

step➊
用意する物

代替えの工具に必要な物は、以下のとおりです。

  • ボルト
  • ナット
  • ワッシャー
  • サイズの合わないメガネレンチ😄
  • 根気

以上の5つを用意します。

※以上のボルト、ナット、ワッシャーがない場合は、「うーむ」あきらめまーす。ガハハ😄

そんな~…。

step➋
ネジやナットを使ってゆるめる

ネジとナット、ワッシャーを用意します。

ネジの首下までワッシャー(1枚)を通します。

更にもう一枚、ネジにワッシャーを通します。

最後にネジにナットをはめていく。

これでできました。

step➌
代替えでナットをゆるめる

ではでは、ゆるめていきますよー😄

作った代替えのレンチ(ネジ&ナット)をゆるめたいナットやボルトにあてます。

代替えのネジにメガネレンチ(サイズ違い)を通す。

ゆるめる方向(反時計廻り)に回す。

 

どうでしょうか、ゆるみましたか?

ゆるんだところでもう一つの方法をみていきましょう。

 

 

【代替え2】メダルやコインでゆるめる

 

次にメダルやコインを使ってボルトやナットゆるめる方法を見ていくことにしましょう!

step➊
用意する物

代替えの工具、メタルやコインでゆるめるには以下のものが必要になります。

もう言っちゃってますが😅

  • メダル、コイン
  • レンチ(サイズが大きい場合です)

これで揃いました😄

「おお~」なんとなく簡単!

 

※レンチサイズが大きい場合の対処法になります!

step➋
メダル・コインを使ってゆるめる

スパナを使ってナット、ボルトを回そうとしたのですが、サイズが大きく「ゴソゴソ」して引っかかりがなく回せないです。

「ゴソゴソ」とした隙間にメダルやコインをはさみます。

これで固定ができます。

step➌
ボルト、ナットをゆるめる

スパナとナット、もしくはボルトにコインをはさみました。

いよいよ回します!

スパナ緩める方向へ(反時計回り)回していきます。

なんとなんと!ゆるみました😄

 

これで緩めることができました。どうでしょうか簡単に緩めることができました。

 

<専用工具がなくてもブレーキキャリパーを押し戻す方法、こちらの記事もオススメ>

ブレーキキャリパーのピストンを押し戻す方法/専用工具は使わない車のブレーキパッド交換時に必ずやっておかないといけない作業があります。ブレーキキャリパーに組み込まれているピストンを押し込む作業になりま...

 

 

まとめ

 

今回は、「レンチ、スパナが無くてもナットやボルトを回す方法【代替え2選】」をご紹介しました。

  • ネジとネット
  • コインやメダル

以上の代替品で工具ができました。

どうでしょう?

揃っているようで揃っていないのが工具!

とは言え、工具は意外とお金がかかるものです。本気で揃えようとするとなかなかのお値段になってしまうこともあります。

とりあえず、応急処置で締めるゆるめるなら今回の方法が最適といえます。

が、しかーし!

ゆるめるならともかく締めるとなると必要なトルクがあるので、サイズに合った工具を用意する必要があります。その点は注意しましょう!

簡単にゆるめることができるので、試してみてはいかがでしょうか。

今回は、ここまでとなります。ご覧になられていかがだったでしょうか。また、別のブログも配信しておりますのでそちらもご覧下さいね😄

ブログ以外にもmamecoroエンジンは、YouTubeでの動画を配信しております。そちらもご視聴よろしくお願いします。

またチャンネル登録も宜しくお願いします。ご覧いただけたらうれしいです。

皆様の愛車がいつまでも綺麗であり続け安全かつ事故の無いことを祈っております。

では、また次回お会いしましょう。

最新の投稿
田舎のおっちゃん
じぃーさん
mamecoroエンジン
田舎の沿岸沿いにポツリと在住のごく普通な凡人。昔は車の整備士さん。 物に愛が付くのは車だけ!この言葉に感動。車好きに。 将来の夢:車とバイク、工具に囲まれた生活! 休日に出来る車のDIYメンテにチャレンジしてみたい方に、車の修復をご紹介できたらと思いサイトを立ち上げました。 車の何でもを載せて、ご紹介もしていきます! ご視聴よろしくお願いします😄