カー用品

ドレスアップパーツのヒンジで車をワイルドに!ダミーだけど

車のドレスアップをやります!どんなドレスアップかと?ドアのヒンジ形になった(ドアヒンジ)パーツを取り付けてゆきます。取り付けるお車は、スズキさんのハスラーです。新型じゃございませのよー!旧型のタイプですー。でも新型にも取り付けられるので参考になれば幸いです!このドアヒンジ、普通に取り付けるんじゃあまりにもそっけないので、ちょっと一工夫(アレンジ)します。では、今回は、ドレスアップパーツのドアヒンジで車(ハスラー)をワイルドにドレスアップ「ダミーだけど」してゆく方法をご紹介します。登場するのは、スズキさんのハスラーになります。ではでは、やりますよー!

 

 

ドレスアップパーツとは

 

今回は、ハスラーさんが登場!ハスラーさんに取り付けるパーツでやってゆきまーす。

そのパーツとは、ドアヒンジのようでスタイルのパーツです。まぁーざっくり言うとドアヒンジ風のパーツですのよ~😆

提供元は、カーメイトさんです。材質はプラスチック(樹脂)で、ドアヒンジに見せかけたダミーのヒンジ形のパーツになります。こちらのドレスアップパーツのヒンジは、ヒンジの部分にはシャフト(ピン)は、入っておらず形だけで分離しながら開閉に見せかけた形状になっています。ユニークなアイテムとなっています😄

 

 

ドレスアップ
ドアヒンジの取り付けに必要なものは

 

ドアヒンジ取り付けに必要なものは、こちら!

  • ドレスアップパーツ カーメイトさん(ダミーだけど😄)
  • シリコンオフ ソフト99さん
  • ショップタオル スコットさん

以上が今回登場するアイテムになります。

 

おすすめアイテム

カッコいいかも~😄

【カーメイトさん ドレスアップパーツ】

 

こちらは定番!

車のDIYメンテには、必須のアイテムですね!

【ソフト99さん シリコンオフ】

 

いつもの定番

DIYメンテの定番、作業には欠かせないアイテム!

【スコットさん ショップタオル】

これら3点を使ってやってゆきます😄

 

 

ドレスアップパーツ
ドアヒンジ(ダミー)取り付け!

 

車のドレスアップには、いくつものパーツ、種類があります。

ホイールであったりエキゾーストマフラーであったり、デコステッカーなどありますが、今回のは、ワイルドさを出すドアのヒンジです!

とはいっても、ダミーなんですよー!実際は、貼り付けるだけの簡単なものですが、取り付け場所も、ドア以外にリアのドアやボンネットと開閉するところに貼るとギア感が増し、カッコよくなります😄

ハスラーさんに付ける場所は、もちろんフロントドアに取り付けます。

どれだけワイルドになるのか楽しみですね。取り付けも楽しみです「ワクワク」😄

ではでは、取り付けてゆきましょう!

step➊
必要なものを準備

ドレスアップパーツのヒンジを取り付けるには、必要な用具があります。

ボディーの脱脂に必要なのが、シリコーンオフです。アルコールでも構わないですよー!

そして、拭き取りようのショップタオルです。こちらのタオルは、エンボス加工によって汚れをかき出してくれるすぐれものです。

最後に、主役のドレスアップパーツのヒンジです!こちらの商品は、「ダミー」です。見た感じはプラスチック、もろプラスチックです。

取り付けに穴を空けたりはしないのでご安心を~😄

用意ができたところで作業開始です!

step➋
油分、汚れを取る

シリコンオフで油分や汚れの付着を取り除きますー。

ショップタオルにシリコンオフでかるく吹き付け濡らします。

ハート形になってる😄

シリコンオフが付いたショップタオルで、取り付けたいところを拭き取ります。

※シリコンオフで拭いていると「ギラギラ」しますが、油分が浮いてきています。また、脱脂をやっておかないとテープの接着が弱く、はがれたりもします。

「ギラギラ」感が残っていたら、もう一度拭き取りました。

 

step➌
貼り付け位置を確かめる

もう一度、貼る位置が、その場所でいいのか最終のチェックをしています。

シリコーンオフの拭き取り位置が違っていないか、そういったことも見ておくといいですね😄

step➍
ヒンジを取り付ける

いよいよダミーのヒンジを取り付けます!

だんだんと「ワクワク」してきました😄

ダミーのヒンジパーツ裏にある両面テープの保護シールをはがします。

※保護シールをはがす際にテープの接着面に触れないようにします。貼りが弱くなりはがれの原因にもなりなります。

※今回は、両面テープの保護シールをめくる時に指の油が付かないようにゴム手袋をしました。

付けたい位置にヒンジを取り付けます。

※ヒンジの方向は、長手の方がドアに取り付け寸法の短い方は、車のボディー側に貼り付けます。

好みで反対方向でもいいのですが、何か変な合わない気がする~😅

もう一個のドレスアップパーツのヒンジ(短い方)をつり付けます。

位置があっているか確認しています😄

もう片方のヒンジの両面テープの保護シールを取ります。

貼り付けました!

取り付けは、これで完成です!

しかし、プラスチック感があるので「う~ん」、コーティングしてみることに😆

 

 

step➏
光沢を付ける(番外偏)

取り付けが完了したのですが、もう少し光沢があればな~。

そこで、コーティングを施してみようかと。

登場するのが、シリコーンオイルKF96を使い光沢をだしてみることに!

ショップタオルにシリコーンオイルKF96を染み込ませます。

シリコーンオイルKF96が染みついたショップタオルで拭いてみました。

良い感じに光沢が出ています!

シリコーンオイルKF96を塗布、光沢が出て満足です~😄

【助手席側】

これでドレスアップパーツのヒンジの取り付けは、完成しました😄

 

合わせて読みたい
車に貼られている低排出ガス/燃費ステッカーをはがす方法車に貼られているステッカー、はがしますか?車のガラスや外装といったところに様々な種類のステッカーが貼ってあります。例えば「燃費ステッカー...
シガーソケット分配器増設方法と注意点【おすすめの3選】車に乗っていると何かと電気機器を使う機会が多くなりあれもこれもと、つなげると足りなくなっちゃいます。またタコ足配線のようにもなりますー!...
スープラ 昭和63年 後期型
昭和に流行った懐かしいカーアクセサリーはNAUI!/バイクも!車のアクセサリーは現在、一般的に知られているのがスマホのホルダーや内装を照らしたり、ヘッドライトに使われるLEDライトなどいくつもの最新...
しめ飾り
車にしめ飾りを付ける意味とは?しめ飾りしめ縄の種類と付け方も!車の飾り・カー用品で、最近見かけなくなったな~って思う物があるのですが、年末年始のお正月に自動車のフロント側、フロントグリルに付けるあれ...
車の箱ティッシュホルダーをサンバイザーに取り付け!おすすめの3選車内に置かれている箱ティッシュ、皆さんのお車にも置かれていらっしゃっるかと。無造作に置かれている箱ティッシュ、気になるのがただよう生活感...

 

 

動画はこちら

 

 

まとめ

 

今回は、ドレスアップパーツのヒンジでハスラーをワイルドに!「ダミーだけど」をご紹介しました。

ドレスアップパーツにヒンジの形をしたものがあるなんて知らなかったですー。

Amazonさんのサイトを見ていて気付いたのがこちらの商品でした。

両面テープで貼り付けなので、簡単に取り付けることができました。

脱脂さえちゃんとしておけば、強くくっついちゃうので走行中に落下と言ったこともないと思います。

今回は、ここまでとなります。ご覧になられていかがだったでしょうか。また、別の記事もご覧下さいね。

mamecoroエンジンは、YouTubeでの動画も配信しておりますので、そちらもご覧ください。よろしくお願いします。

またチャンネル登録も宜しくお願い致します。ご覧いただけたらうれしいです。何かの参考になればと思います。

皆様の愛車がいつまでも綺麗であり続け安全かつ事故の無いことを祈っております。

では、また次回お会いしましょう😄