電装品

スズキハスラーのヒューズボックスはどこ/電源のヒューズはどれ?

車のDIYで一度はやってみたくなるのが電装品の取り付けじゃないですか?カーナビであったりレーダー探知機など様々。そんな電装品を取り付けるには、電源をヒューズなどからとる必要があります。今回は、スズキハスラー(MR31S)のヒューズボックスはどこ/電源のヒューズはどれ?「初心者にわかりやすく」をご紹介します。自分で取り付けられるとその分の工賃が節約でき、自分で取り付けた満足感も出てくるでしょう!しかしその取り付けには知識が必要で「なんだか難しそう」と思われるかもしれませんが、取り付けって思ったよりも簡単なんです。ヒューズの場所や電装品の電源を取るためのヒューズの場所、位置を解説します。

 

 

ハスラーのヒューズの種類は?

 

スズキハスラーさんのヒューズの種類は、どのような種類になるのでしょうか。

その前に、車に使われているヒューズには種類があります。先ずはその種類からみてゆきましょう😄

ヒューズのタイプは、3種類になります。

  • 平型
  • ミニ平型
  • 低背

以上の3種類があって、

ハスラーは、この中の「低背ヒューズ」を使用しています。

 

※メーカーや車種によっては違いがあるのでよく確かめましょう。

 

 

ハスラーのヒューズボックスはどこ?

 

ハスラーのヒューズボックスはエンジンルーム内と室内にあり、エンジンルームは主に2箇所、運転席側と助手席側にせっちされ、もう一箇所は車内にあります(AT車)。

※MT車は室内に2箇所。

※エンジンルーム内のメインヒューズボックスは省略。

エンジンルーム

エンジンルーム内にあるヒューズボックスの設置場所は?

リレーボックスNo1

リレーボックスNo1は、エンジンルーム内の運転席側のストラットタワー周辺に設置されています。ヒューズの数は、3個です😄

リレーボックスNo2

リレーボックスNo2(タイプ別装備)は、エンジンルーム内、助手席側のバッテリーの横に設置されています。こちらのヒューズは、車の走行に必要なヒューズとなっており、ディスチャージヘッドランプ(ヘッドランプ)などのヒューズがあります。

 

 

電源のヒューズはどれ?

 

車内から取り出せる電源は、どれになるのでしょうか。

取り出せる電源を見ていきましょう。

室内のヒューズ

<電源を取り出せる室内のヒューズボックス>

  • ACC電源

⑬ACC 15A ⇦ここから電源をとります。

ACC電源は、ブレーキを踏まずにエンジンスタートボタンを1回押すとACCオンになります。

  •  常時電源

➉STOP 10A
⑰HORN  HAZ 15A
⑱TAIL 10A

  • IG電源

㉒IG1  SIG 10A

IG電源は、ACC電源オンの状態からさらにもう一度ボタンをオンするとIGオンになります。

 

室内のヒューズから電源を取り出すのは以上からです。

ハスラーさんでドラレコやレーザーを装着するなら⑬の電源ACC(アクセサリーソケット)から電源を取ります。

 

電源を取り出すヒューズ以外のヒューズは、どこに接続されているか下の表にまとめました(AT車)。

<室内のヒューズボックス一覧表>

位 置表 示容 量接続先名称
1ST30Aスターター
2PR W1P10Aリアワイパー
3P/W30Aパワーウインドー
4注)P/W  T20Aパワーウインドー
タイマー機能
5BLW25Aブロワーファン
6D/L20Aドアロック
7HTR10Aヒーター
8FR WIP20Aフロントワイパー
9RADIO15Aラジオ
10STOP10A制動灯
11BACK10A後退灯
12A/B10Aエアバック
13ACC15Aアクセサリー
14RR  DEF20Aリアデフォッガー
15STL15A電動ハンドルロック
16BCM10ABCM
17HORN
HAZ
15Aホーン
非常点滅表示灯
18TAIL10A尾灯
19DOME10A室内灯
20IG  COIL(∗1)15Aイグニッション
コイル
CVT(∗2)CVT
21MTR(∗3)
(∗4)
CUNT(∗5)10Aステレオカメラ
コントローラー
22IG1  SIG10Aパワー
ステアリング
23ABS/ESP10AABS/ESP®

(∗1):S-エネチャージ非装着車
(∗2):S-エネチャージ装着車
(∗3):ステレオカメラ非装着車、アイドリングストップシステム非装着車
(∗4):ステレオカメラ非装着車、アイドリングストップシステム装着車
(∗5):ステレオカメラ装着車

エンジンルームのヒューズボックス

室内の他にエンジンルームにもヒューズボックスがあります。エンジンルームのヒューズボックスの設置場所は、主に2箇所になります(メインヒューズボックスは省略しています)。

一つ目は、エンジンルーム内の運転席側にリレーボックスNo1が設置されており、2つ目は、助手席側のバッテリー横にリレーボックスNo2(タイプ別装備)が設置されています。

※主にリレーボックスNo1とNo2が主流になります。

 

<リレーボックスNo1>

エンジンルームのリレーボックスNo1の場所。

エンジンルームのヒューズボックスNo1の配列。

リレーボックスNo1内のリレー。

 

<リレーボックスNo2>

エンジンルーム内のリレーボックスNo2の配置場所。

リレーボックスNo2内のリレー配列。

リレーボックスNo2内のリレー。

 

<エンジンルーム内のリレーボックス一覧>

位 置表 示容 量接続先名称
1BAT30AリレーボックスNo2
2FI15A燃焼噴射装置
3CVT15ACVT
4RDTR30Aラジエターファン
5
6CPRSR10Aコンプレッサー
7ABS  SOL25AABSソレノイド
8H/L  L15Aヘッドライト左
9H/L  R15Aヘッドライト右
10ST230Aスターター
11DCDC
(∗1)
30ADCDC
コンバーター
SUB  BAT
(∗2)
サブバッテリー
12A-STOP10Aアイドリング
ストップ
コントローラー
13ABS  MOT40AABS モーター
14FI215A燃料噴射装置
15CVT
PUMP
15A電動オイルポンプ
16THR
MOT2
15Aスロットルモーター
17SPARE
18IG  COIL215Aイグニッション
コイル
19METER210Aメーター
20ST  SIG
(∗3)
10Aアイドリング
ストップ
コントローラー
IG1 SIG2
(∗4)
レーザー
レーダー
21FOG15Aフォグランプ
22H/L  HI25Aディスチャージ
ヘッドランプ
23SPARE
24H/L
HI/SOL R
15Aディスチャージ
ヘッドランプ
25H/L
HI/SOL L
15Aディスチャージ
ヘッドランプ
26SPARE

∗1:アイドリングストップシステム装備MT車
∗2:アイドリングストップシステム装備CVT車
∗3:RBS非装備車
∗4:RBS装備車

 

自分でできる車のヒューズ「ACC/IG」電源をテスターで調べる方法車にドライブレコーダーを取り付けたのですが、電源をシガーソケットから取り出しています。なんだか配線が見えて「スッキリ」しない・・・。もっ...
ヒューズから電源ソケットを使って電源を取る方法昨今、車中泊をしながらの旅をされる方が増えてきました。そんな旅先で起きる運転中のトラブルも増えてきています。トラブルを未然に防いだり記録...

 

まとめ

 

今回は、スズキハスラーのヒューズボックスはどこ/電源のヒューズはどれ?をご紹介しました。

外付けでドラレコやレーダー探知機などの電装品のDIYを始めようと思われている人もヒューズから電源を取ることが必要となります。

その時に、ヒューズがどの位置にあるか、どのヒューズから電源を取るのかをわかっておきたいところです。簡単にできるDIYなので少しでもコスパをよくするためにチャレンジしてみてはいかがでしょうか!

今回は、ここまでとなります。ご覧になられていかがだったでしょうか。また、別のブログも配信しておりますのでそちらもご覧下さいね😄

ブログ以外にもmamecoroエンジンは、YouTubeでの動画を配信しております。そちらもご視聴よろしくお願いします。

またチャンネル登録も宜しくお願いします。ご覧いただけたらうれしいです。

皆様の愛車がいつまでも綺麗であり続け安全かつ事故の無いことを祈っております。

では、また次回お会いしましょう😄

最新の投稿
田舎のおっちゃん
じぃーさん
mamecoroエンジン
田舎の沿岸沿いにポツリと在住のごく普通な凡人。昔は車の整備士さん。 物に愛が付くのは車だけ!この言葉に感動。車好きに。 将来の夢:車とバイク、工具に囲まれた生活! 休日に出来る車のDIYメンテにチャレンジしてみたい方に、車の修復をご紹介できたらと思いサイトを立ち上げました。 車の何でもを載せて、ご紹介もしていきます! ご視聴よろしくお願いします😄