洗車

車の樹脂部品が白くなる原因とKF96を使いキレイにする方法

樹脂部品シリコンオイル

車の樹脂部品をキレイに!樹脂部品は、本来は黒いパーツですが徐々に色あせて古びたように白くなります。ボディは、コーティングをして輝いていてもフェンダーやバンパー、ワイパーブレードは白くなって古く感じる!今回は、樹脂部品の白くなる原因と表面の光沢をシリコーンオイルKF96を使いキレイに汚れから守る方法をご紹介します。

 

 

樹脂部品が白くなる原因は

 

車を長年乗っていると白くなる原因。

車の樹脂部品は、コーティングなどを施していても白くなっているのではないでしょうか。

樹脂部品は、塗装がされていない未塗装品でざらざらとした凸凹の表面加工(シボ加工など)になっています。

樹脂部品の色は黒やグレーがあります。

 

まめころくん
まめころくん
新車の時は、キレイだったのにねぇ~

新車の時は、光沢があったり表面に多少なりの艶もありましたが経年劣化とともに白くなっります。

白くなった樹脂部品は、古くも見えます😱

白くなるのは雨にうたれたり、雪が積もったり直射日光にあたったりと、環境によることが白化の原因。

樹脂部品以外でよく見るのは、ワイパーブレードやゴム部品です。

 

 

車の樹脂部品はどこに

 

樹脂部品が使われているところはどこ?

  • フロントバンパー
  • フェンダー
  • サイドステップ
  • カウルトップカバー(ワイパーアームの取り付け周りのカバー)
  • グリル
  • モール
  • フロントピラー
  • サイドピラー
  • リアピラー
  • フロントスポイラー
  • アンテナ
  • エンジンカバー、エンジン内の各部位

上記が樹脂部品はほんの一例です!

まめころくん
まめころくん
たくさんあるのね~!
樹脂パーツ

<カウルトップカバー>

現在、車の部品に樹脂が使われている。また室内を見回すと沢山の部品があることに気づく。

車を構成するに樹脂はとても重要な材料の一つなのは確かです!

 

 

樹脂部品に光沢を!準備するものは?

 

まめころくん
まめころくん
樹脂って何でキレイになるの?

樹脂部品に光沢をだしさらに保護するには何を使う?

ネットなどで噂の商品で、「信越化学工業さん シリコーンオイルKF-96」です!

磨くのは、ショップタオルになります。

  • シリコーンオイルKF-96
  • ショップタオル

上記のアイテムを使い樹脂部品をキレイにします。

「信越化学工業さん シリコーンオイルKF-96」こちらのシリーズは粘度50になります。

50以上は粘度が高く塗布時に滑りが少く伸びにくく使いづらいです😅

 

 

白化した樹脂をキレイにする方法

 

白くなった樹脂部品をキレイに!

洗車する

初めに、ホイールやボディーの洗車をします。

この時、樹脂部品もしっかりキレイに洗います。

SUVは樹脂部品が多い⁈

最近よく目にする人気のSUVは、サイドステップやフェンダーなど泥や雪、砂が跳ね上がりキズやサビが付きやすい車体の下部に多く使われている。

洗車も終えたところで信越化学工業シリコーンオイルKF-96ー50とショップタオルを用意します。

次は樹脂面に塗布していきます!

 

シリコーンオイルKF96とショップタオルを使いキレイにする方法はこちらから。合わせておすすめします。

>>ショップタオルの使い方

>>シリコーンオイルKF96の特徴と使い方

KF96を塗布

シリコーンオイルKF96を使って樹脂部品をキレイにする。

>>シリコーンオイルKF96の特徴と使い方

step❶KF96を準備

シリコーンオイルKF96を準備し、缶ふたを開ける。

缶ふたの開け方は、フタの中央を親指で押すと開きます。

KF96の缶の口にショップタオルをあて缶を逆さまにします。

500円玉ぐらいの大きさを染み込ませる。これを2回、3回繰り返す。

step➋樹脂部品に塗布

次に樹脂部品に塗りこむ。

今回のご紹介するのは、ワイパーブレード回りのカウルトップカバーに施工します。

ショップタオルに染み込んだシリコーンオイルKF96を樹脂部品(カウルトップカバー)に優しく塗布します。

樹脂部品

<シリコーンオイルKF96塗布>

まめころくん
まめころくん
おお~キレイになった!

 

おすすめです!

施工後は、乾燥し定着させます。

これで樹脂部品の施工が終りました。とても簡単に手軽にできました。

砂や泥が付着していないかよく確認していきましょう!付着しているとキズの原因となるので注意しましょう!

 

樹脂の白化をキレイにするのにはシリコーンオイルKF96で施工します。

信越化学工業さんのシリコーンオイルKF-96ー50の量は1㎏です。

メーカー名 信越化学工業
化学名 シリコーン(KF96シリーズ)
性 状 非水溶性
品 名 可燃性液体類
容 量 1Kg

 

使ってみた感想

2年ほど使用していますが半分以上、残っています。

また信越化学工業さんのシリコーンオイルKF-96-50は、他の用途にも使えます。

例えば、ゴム製のチューブに配線を通す時やプラスチックの可動部分の接触で負荷がようなところに使えます。

なにかと簡単に扱える便利な製品です!

 

 

まとめ

 

今回は、車の樹脂部品が白くなる原因とKF96を使いキレイにする方法をご紹介しました。

新車の時の樹脂部品は、キレイで光沢もあり黒く「テカテカ」してました。

それが、経年劣化とともに色あせてくすみます。

特に樹脂部品は白化という現象で目立ってきます。

白化した樹脂の表面を新車時の様な光沢にならないものかと⁈

白化した樹脂を黒く「テカテカ」にさせるシリコーンオイルKF96を使いました。

シリコーンオイルは、コーティング剤、ワックスの中にも含まれています。

純度の高いシリコーンオイルを使うことで光沢が増していきます。

シリコーンオイルの施工方法も簡単で塗布するだけのものでした。

塗布するそれだけで光沢がよみがえるのですから一度試してみてはいかがですか。

 

今回は、ここまでとなります。ご覧になられていかがだったでしょうか。また、別のブログも配信しておりますのでそちらもご覧下さいね😄

ブログ以外にもmamecoroエンジンは、YouTubeでの動画を配信しております。そちらもご視聴よろしくお願いします。

またチャンネル登録も宜しくお願いします。ご覧いただけたらうれしいです。

皆様の愛車がいつまでも綺麗であり続け安全かつ事故の無いことを祈っております。

では、また次回お会いしましょう。

最新の投稿
田舎のおっちゃん
じぃーさん
mamecoroエンジン
田舎の沿岸沿いにポツリと在住のごく普通な凡人。昔は車の整備士さん。 物に愛が付くのは車だけ!この言葉に感動。車好きに。 将来の夢:車とバイク、工具に囲まれた生活! 休日に出来る車のDIYメンテにチャレンジしてみたい方に、車の修復をご紹介できたらと思いサイトを立ち上げました。 車の何でもを載せて、ご紹介もしていきます! ご視聴よろしくお願いします😄