洗車

車の樹脂部品の白化の原因と表面の光沢を戻しきれいにする方法

樹脂部品シリコンオイル

車の修復で樹脂部品があります。この樹脂部品は、徐々に色あせて古びたようになっていきますね。通常は、光沢のある黒ですが白くなる白化現象になります。ボディーは、綺麗にコーティング剤で施工をしていて輝いてはいるものの、フェンダーやバンパー、ワイパー取り付け周りはなんとなく白い。

そんなことありますよねー。今回は、樹脂部品の白けてきた状態を新品のような光沢に戻し、汚れから保護する方法をご紹介します。

 

車の樹脂部品の白化の原因とは?

 

樹脂部品は洗車や日頃のメンテナンスの中でも手を抜きがちになってしましますね。私が怠けているだけなんですけど(笑)。樹脂部品で白化するものは、塗装がされていない未塗装品でざらざらとした凸凹の表面加工(シボ加工など)になっています。

色は黒かったりグレーだったりもします。新車の時は、光沢があったり表面に多少なりの艶もありましたが経年劣化とともに白くなったりしますよね。

白くなった樹脂部品は、古くさく見えてきます。この白くなるのは雨にうたれたり、雪が積もったり直射日光にあたったりと、環境によることが白化の原因になりますよ。樹脂部品以外で見るのは、ワイパーアームやゴム製品ですね。

 

車の樹脂部品は、どの部分に使われているの?

 

樹脂部品が使われているところを見ていきましょう!

  • フロントバンパー
  • フェンダー
  • サイドステップ
  • カウルトップカバー(ワイパーアームの取り付け周りのカバー)
  • グリル
  • モール
  • フロントピラー
  • サイドピラー
  • リアピラー
  • フロントスポイラー
  • アンテナ
  • エンジンカバー、エンジン内の各部位 など
樹脂パーツ

いくつかの部品が樹脂品になっていますね。こちらに挙げた部位はほんの一例です。内装を挙げるとさらに沢山の部品になりますね。

 

樹脂部品の光沢をだしていこう!準備するものは?

 

樹脂部品の光沢をだし保護する物をご紹介します。私が、使っているのがネットなどで紹介されていた商品で、信越化学工業シリコーンオイルKF-96になります。もう一つは、ショップタオルになります。

  • 信越化学工業シリコーンオイルKF-96
  • ショップタオル

この2点になりますよ。信越化学工業シリコーンオイルKF-96は、粘度は50がいいと思います。50以上は粘度が高く塗布時に滑りが少ないので伸びにくいですよ。

 

白化した樹脂部品の表面の光沢を戻しきれいにする方法

 

初めに、ホイールやボディーの洗車を行います。ここで樹脂部品もしっかりきれいに洗っていきます。最近よく目にするSUVはサイドステップやフェンダーに泥や雪、砂が跳ね上がりキズやサビが付きやすいところなので樹脂部品を車体の下部に多く使っています。

洗車も終えたところで信越化学工業シリコーンオイルKF-96ー50とショップタオルを用意します。

それでは、樹脂面に塗布していきましょう!

ショップタオルを信越化学工業シリコーンオイルKF-96)缶の口に当て、2回ほど逆さにしてシリコーンオイルを染み込ませ樹脂部品の表面に優しく塗りこんでいきます。この量でカウルトップカバーとワイパーアーム2本、サイドミラー、フェンダーの一部ほど、濡れますよ!シリコーンオイルを塗布後は、空拭きは行わずそのまま乾燥し定着させていきます。光沢がでて綺麗に仕上がります。

樹脂部品

砂や泥が付着していないかよく確認していきましょう!付着しているとキズの原因となるので注意しましょう!

塗布するだけで簡単に施工ができます。この信越化学工業シリコーンオイルKF-96ー50の量は1㎏なのでかなり使用できますよ。2年ほど使用していますが半分ぐらいは、残っています。また信越化学工業シリコーンオイルKF-96-50は、他の用途にも使えます。例えばゴム製のチューブに配線を通す時やプラスチックの可動部分の接触に負荷がかかるようなところに使えますよ。なにかと便利で簡単に扱える製品ですね。

 

まとめ

 

どうでしたか、休日の洗車の予習はできましたか?まだのかたはもう一度、見てくださいね。今回は、車に使われている樹脂部品の劣化に伴う白化の原因と光沢をよみがえらせ、また表面を保護する方法についてご紹介しました。

新車の時は、樹脂部品もボディーどうようにきれいで光沢もありピカピカしてますね。それが、経年劣化とともに色あせてくすんできます。特に樹脂部品は白化という現象で目立ってきます。白化した樹脂の表面を新車時の様に光沢を取り戻す方法がシリコーンオイルでしたね。シリコーンオイルは、コーティング剤、ワックスの中にも含まれています。純度の高いシリコーンオイルを使うことで光沢が増していきます。シリコーンオイルの施工方法も簡単で塗布するだけのものでした。それだけで光沢がでてくるのですから一度試してみてはいかがですか。

では、また次回にお会いしましょう。