乗り物 話題 豆知識

車の知っていると便利な「3つのスイッチの機能」その使い方とは?

車に乗っていて、ふと目に付くスイッチ類。「このスイッチなんだったけ~?」と考える時も…。皆さん車に付いているスイッチ類って、何のスイッチだかわかりますか?車を買った時に説明は聞いていたはずなんだけど、使っていないとつい忘れちゃうスイッチ類。今回は、今さら聞けない「車の知っていると便利な3つのスイッチの機能!その使い方とは?」をご紹介します。車のスイッチを知っていると便利なこともあるので、見ていきましょう。

 

 

車のスイッチ類とは

 

車に付いているスイッチ類とは、付属品であったりOP装備で付けなくてはならないものや車のグレードによって装備されているものがあります。

現在の車の装備は、安全性を向上させているものが多く、その機能をスイッチに反映されています。

では、なぜ安全装置なのにスイッチで「ON」「OFF」っておかしいんじゃないの~とも感じる人もいるかと思いますが、その状況によっては、スイッチを「OFF」にするほうがいい時もあります。

その状況に知っておくといい3つのスイッチを見ていくことにしましょう。

 

 

車の便利な3つのスイッチ

 

車の便利な3つのスイッチとは、何かを見てゆきましょう😄

  • トラクションコントロールオフスイッチ
  • ソナーオフスイッチ
  • アイドリングオフストップスイッチ

以上の3種類が知っていると便利なスイッチになります。

この3種類のスイッチを「OFF」にする状況とはどのような時なのでしょう?

トラクションコントロールオフスイッチ

トラクションコントロールオフスイッチとは、車の走行中や発進時にタイヤが空回り(空転/ホイールスピン)など車の走行が不安定になることを自動的に制御してくれます。このトラクションコントロールは、雪や雨などの滑りやすい路面に性能を発揮してくれます。

トラクションコントロールオフスイッチ使い方

雪の地方に住んでいるじぃーさんも雪の中で立往生した経験があります。

その時、トラクションコントロールがはたらいていたことで、タイヤが空回りを感知、エンジンの出力を下げてしまい抜け出すことができないといったことがありましたよー😱

トラクションコントロールは、雪道やぬかるみでタイヤが空転した時にエンジンの制御などをしてくれるのですが、雪道で立往生をした場合、エンジンの出力が抑制され抜け出せなくなることもあります。そういった場合は、トラクションコントロールオフスイッチを切り、制御をオフすることで必ずではないですが、抜け出すことができます。

※トラクションコントロールを「OFF」にしても雪やぬかるみから脱出が必ずできるものでもないのですが、このような手段を知っておくことも大事ですね。

アイドリングストップオフスイッチ

昔は、珍しかった機能でしたが、近ごろほとんどの車に標準装備されてきているのが、もう皆さんもご存知のアイドリングストップ機能です😄

アイドリングストップオフスイッチの使い方

車が信号待ちで停車している間のアイドリング状態は、ガソリンを無駄に使ってしまうことからエンジンをいったん切り、無駄になっているガソリンを止めることで燃費向上を狙っています。

雪道で、立ち往生した時には、アイドリングストップをオフしておくことをおすすめします。

じぃーさんは、雪の降る日の運転時は、アイドリングストップを切ってます。雪道でスタックした時に、車を徐々に振り子のように前後させて抜け出すのですが、その度にエンジンが切れることで抜け出せない時がありました😅

やはり、スイッチオフをしておいたほうがいい時もなりますよー。

ソナーオフスイッチ

現在の車に付いている装備としてソナーがあります。

ん?ソナーって何と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、車に障害物が近くにあると感知して警報をならして知らせてくれる装置です。

また現在のこちらの装備はカメラなどとリンクさせ知らせてくれるといったものまで出てきています。

ソナーオフスイッチの使い方

信号待ちや停車中に横を「ギリギリ」ですり抜けてくるバイクを自転車があります。そのたびに警報機が鳴ったり、また雪が降って立往生などをしている時にも横での除雪作業で鳴ることもあるので、ソナーオフスイッチを押し切っておくこと警報機の連呼を(一時的に)なくせます。

 

雪が降る前に行う車の雪対策のポイント(事故の無い安全運転)車のタイヤ交換が必要な季節になりました。「うう~寒い」皆さんは、降る雪の対策はもう終わりましたか?雪が降りだす前にスタッドレスタイヤに交...
車の雪かきに使う道具とやり方/その時の注意点車に降り積もった雪!「うわぁぁ~雪かきかぁ!はぁ~」と、雪の降る地域でのよく聞くなげきの会話です…。外は寒いし雪は重いし濡れると冷たいし...

 

 

まとめ

 

今回は、「車の知っていると便利な「3つのスイッチの機能」その使い方とは?」をご紹介しました。

雪道やぬかるみで立往生した際は、トラクションコントロールオフスイッチを働かせることで、脱出できることもできます。

※確実に脱出できるものではありませんので気を付けなくてはいけないですね。😅

今回は、ここまでとなります。ご覧になられていかがだったでしょうか。また、別の記事も配信しておりますのでご覧下さい。

また、mamecoroエンジンは、YouTubeでの動画も配信しております!そちらもご覧ください。何かの参考になればと思います。よろしくお願い致します。

チャンネル登録も宜しくお願い致します。

皆様の愛車がいつまでも綺麗であり続け安全かつ事故の無いことを祈っております。

では、また次回お会いしましょう😄