消耗品

車の(ハスラー)エアコンフィルターを交換【選び方4つのポイント】

車には、フィルターと言った名前の部品が、いくつかあります。その中でも皆さんが運転している室内にかかわりのあるエアコンのフィルター、「エアコンフィルター」と呼ばれるパーツがあります。今回は、「ハスラーのエアコンフィルターを交換、初心者でも超簡単に交換ができるやり方をご紹介します!ハスラーのエアコンフィルターの交換になりますー!エアコンのフィルターを交換していないと、キレイな空気を循環してくれないこともあり体には良くないですね。定期的な交換が必要なこの「エアコンフィルター」、交換はかなり簡単なので、自分で交換するとコスパいいですよー。ではでは、早速やってゆきますー!

 

 

自動車のエアコンフィルターとは

 

車のエアコンフィルターとは、もちろん車のエアコンで家庭用のエアコンと同じようにエアコンのフィルターが付いています。そのようなパーツです。

車のエアコンフィルターはエアコンの配管(空気の通り道)に取り付けてありホコリや空気中のゴミやカビ(菌、PM2.5 などの化学物質)の異物を除去してくれるものです。

自動車のエアコンフィルターの役割と効果

車のエアコンフィルターは、外部からの汚れた空気や空気中に含まれるホコリ、塵や化学物質であったり、砂などを取り除き循環する空気をキレイに保つ役割を持っています。

このフィルターを交換していないと塵やホコリといった汚れやゴミが溜まることでエアコンの機器が悪くなったり悪臭を放つ原因にもなります😫

特殊なフィルターになると化学物質のPM2.5 や黄砂、臭いなどを取り除く効果もあるフィルターがあります。

※このような機能も標準的にもなっていますよー!

自動車のエアコンフィルターの必要性

エアコンフィルターが必要なのは、汚れた空気をキレイにするためでもあるのですが、このフィルターが目詰まりしてくると悪臭の原因にもなったり、またエアコンの効きがわるくなり機能低下もあります。このようなことになる前に、こまめなチェックと交換が必要となります。

※車のエアコンフィルターは、交換が基本ですー!

 

 

自動車のエアコンフィルターの交換時期

 

車のエアコンフィルターの交換時期は?皆さんどれくらいで、交換だと思いますか。また交換にかかる費用と交換時間ってどれくらいなのでしょう?

交換時期の目安

環境やエアコンフィルターの規格やエアコンの性能によっても若干の違いがありますが、目安として年数では、約1年で、走行距離だと約10,000Kmぐらいで交換と言われています。

長期間の放置は避けるべきで、こまめなチャックや定期交換をおすすめします😄

交換費用と交換時間の目安

ディラーやカー用品店などの交換費用は、約3,500~6,000円(部品代+工賃)ぐらいになります。

交換時間の目安は、約10~程で交換が標準時間になっています。

 

※自分で交換すると工賃は、はぶけるので節約できますね😆

 

 

ハスラーのエアコンフィルター交換方法

 

ではでは、ハスラーのエアコンフィルターを交換します!

最近のお車の交換部品は、簡単に作業ができるようになりましたね😆

step➊
気合を入れる!

一番、忘れちゃいけないものが、気合です~😆

じぃーさんは、よ~く忘れちゃいます!あらためて「おりゃ~」やるぞー!

step➋
エアコンフィルターを準備

今回のエアコンフィルターは、デンソーさんのエアコンフィルターを準備しました。

パッケージは、こんな感じ😄

こちらを使って、装着します!

開封します😄

フィルターは、柔らかく「くねくね」しておます。「グシャ」っと折れないように注意し取り出します。

※デンソーさんなので安心です😄

step➌
グローブボックス取り外し

ではでは、部品を外しちゃいますね!

先ず初めに取り外すのは、グローブボックスになります。

※一般的に、エアコンフィルターの位置は、グローブボックスの奥に備えられています。

グローブボックスの扉を開け、扉を全開で開放します。

そうすると扉は、全開で止まります。扉の奥に付いた左右のピンがストッパーになっています。

グローブボックスの左右のサイド真ん中あたりを中央に向かって、 ⇨) (⇦ てな感じで押します。左右のストッパーがレールから浮き扉が外せました😄

右側です。

中央に押し込みます。

まだ、エアコンフィルターは、見えてこないですねー😄

※グローブボックスのピンで、センターコンソールのサイド部分にキズを付けないように気を付けましょう!

step➍
フィルターカバー取り外し

エアコンフィルターが装着されているカバーを取り外します。

カバーには留具になっている右側の爪の部分と開閉させるレバーが左側についた部品になってます。

左のレバーを右に「クイ」っとつまみ、ひっぱれば取れます。扉の開閉は、軽いので勢い余って吹っ飛びました😄

これで、エアコンフィルターのカバーが外れました。

 

 

step➎
古いエアコンフィルター取り外し

古いエアコンフィルターを外します。

前回の交換は、10,000Kmで、現在の距離は、17,000Kmです。

かなり早めの交換になるのですが、空気の循環が気になるとこなので交換やっちゃいます😤

古いエアコンフィルターを取り出す時に、中のゴミやホコリを内部に落としたりこぼさないように気を付けながら「そ~っと」手前に引きながら外します。

※虫さんのしがいがありましたー!それと薄っすらとホコリや花粉、黄砂的なものが付着!「交換してよかったー」と実感してます。ろ過されていても気分的に良くないし体にもですね。

step➏
新品エアコンフィルター交換

デンソーさんのエアコンフィルターを装着します。

エアコンフィルターの横(側面)に ⇧UP と記載されているので、その面を手前にUP⇧が上になるようにゆっくりと挿入してゆきます。

「くねくね」してる。

はめてゆきますー。

エアコンフィルターを取り付けました😄

step➐
フィルターカバー装着

エアコンフィルターが挿入し装着できたら、フィルターカバーを取り付けます。

『カバー右側のフック』

『カバー左側の留具』

フィルターカバーの右側のフックを本体の穴に垂直に差し込みます。

差し込んでますー!

もうちょいですー。

あわてなーい。

左に倒してゆきますー。

フックを穴に差し込んだら、左側に倒してカバーを閉めます。

右側のロック部品を押し込みます。

※取り付けの部品の装着音は、「カチ」とは鳴らないので左側のフックがロックされているか指で揺らして確認しました。

step➑
グローブボックス装着

もう少しで完成ですね😄

グローブボックスの両側を内側へ押し込みながら、ピンをレールにはめてゆきます。

右をはめましたー。

左をはめてゆきます。

※レールといっても、ただ奥へ押し込むだけですけどー😄

ピンを押し込むときの注意点

特に右のピンを押し込む際に、センターコンソールの横、サイド部分にキズが付かないようにはめてゆきます。

先に右のピンを入れるのがいいですね。

センターコンソールのサイドにこすれないように左へ寄せてはめるか、タオルなどをかめせてキズが付かないよう気をつけて作業をしましょう!

step➒
点検履歴シール

カーエアコンフィルターには、点検シールが付いてします。

次回の交換日や交換距離(デンソーさん推奨:1年、10,000㎞です)を記入します。そうすることで、次回の交換日。交換距離の目安にもなって便利ですよ!記入しておくことをおすすめします!

 

はい!これで交換は終わりです。簡単でしたね😄

皆さんも自分で交換をチャレンジしてみてはいかがでしょうか!

 

 

車のエアコンフィルターを選ぶポイント

 

車のエアコンフィルターには種類がいくつもあります。その中で、どれを選ぶのか?選び方にもポイントがあり、選ぶポイントが大きく分けて4つあります、そのポイント4つを見てゆきましょう!

4つの効果

  • 脱臭効果
  • 花粉除去
  • ウイルス・菌除去
  • 化学物質の除去

脱臭効果

車内の空間は、広いようでえらい狭いです!その空間でタバコを吸ったり、ペットを乗せていると匂いが付きやすい空間でもあります。

その汚れた空気をキレイにするために脱臭効果も必要となります。

最近のエアコンフィルターには、脱臭効果もついたもがありますので、よく確認しましょう😄

花粉の除去

花粉の時期になると(一年中だよ~)花粉症の方にはつらい時期です😫

車内の空間は、狭く花粉が飛散し循環することにもなりますねー!

このような時に、花粉を取り除いてくれるフィルターであったら安心ですね。外気から取り入れた空気をキレイに花粉を除去してくれる機能が付いているものを選ぶことをおすすめします。花粉で辛いと運転にも支障をきたし危険です!

ウイルス・菌の除去

昨今、ウイルス関連や除菌に対する皆さんの意識も高くなってきているかと思います。

そうした中で、家族の搭乗や人の乗り降りがひんぱんなお車だと何かと心配になります。そういった時に、抗ウイルスや菌の繁殖やカビ増殖抑制や消臭などを行ってくれるフィルターも選びたいところです!

化学物質の除去

エアコンフィルターにも空気清浄機なる機能をもったフィルターも出ています。PM2.5はもちろんのこと、排気ガスをキレイにろ過し車内にいい空気を循環させてくれます。2層や3層または、活性炭入りなどのエアコンフィルターもあり、多機能になった分空気をろ過できます!

 

エアコンフィルターを購入の際は、サイズや形、また構造の違いもあったりといくつもの会社によって製造されていることで違いがあります。

購入の際は、よく確かめてご検討されてから購入しましょう!

 

 

おすすめのエアコンフィルター

 

いくつもの会社で沢山の種類のあるエアコンフィルターですが、どれを選べばよいのか迷うことも!

こちらでは、人気のあるベストセラーになっているエアコンフィルターをご紹介します。

【Amazonさん】からのランキングです~

デンソーさん

超有名な世界的自動車メーカーの「DENSO」さんが提供する車用のエアコンフィルターになります。こちらのエアコンフィルターは5大効果で車内の環境を快適にしてくれます。

5大効果
  • 高除塵
  • 抗ウイルス
  • 抗菌/防カビ
  • 脱臭
  • 安定風量

更に安心の純正カーエアコンメーカーの設計です!

BOSCH(ボッシュ)さん

こちらも世界で有名な車の部品メーカー「「BOSCH(ボッシュ)」さんになります。その中でも高性能なエアコンフィルターを提供されています。

こちらも5つの特性があります。

製品特性
  • 抗ウイルス: 植物由来の天然ポリフェノールがウイルスの活動を抑制
  • アレル物質抑制:植物由来の天然ポリフェノールがアレル物質を抑制
  • 抗菌・防カビ:高性能抗菌剤が菌、カビの繁殖を抑制
  • 脱臭:高性能活性炭が排気ガス、ペット臭などのイヤなにおいを吸着
  • 除塵:帯電不織布が0.3μm以上の微小粒子をしっかりブロック

以上が、高機能の5つの特性になりこれらの特性によって、車内の空気をキレイに保たれています!

 

関連記事は、こちらです!

エアコンフィルター交換10
車のエアコンフィルター交換しないといやーな臭い!3ステップで交換車のエアコンにはフィルターが付いています。皆さんが乗っている車、車内の臭いって普段乗っていると気が付きにくく、そんな車内でよくありがちな...

動画は、こちらです!ご覧ください😆

 

 

まとめ

 

今回は、ハスラーのエアコンフィルターを交換、初心者でも超簡単!に、できる方法をご紹介しました。

室内空間は、せまい!その中で空気をキレイに保つことが大切です。それには室内環境をいい状態にキープするためのカーエアコンフィルターがありました。

室内の空気を循環させながら空気をろ過しキレイな状態を保ってくれます。その機能の中に除塵や脱臭、抗菌/防カビ、抗ウイルス、安定風量などがありました。

これらの機能のおかげで、室内空間の環境が保たれていました。長期間の放置をせず、こまめなチェックと定期交換が必要ですね。

今回は、ここまでとなります。ご覧になられていかがだったでしょうか。また、別の記事もご覧下さいね。

mamecoroエンジンは、YouTubeでの動画も配信しておりますので、そちらもご覧ください。よろしくお願いします。

またチャンネル登録も宜しくお願い致します。ご覧いただけたらうれしいです。何かの参考になればと思います。

皆様の愛車がいつまでも綺麗であり続け安全かつ事故の無いことを祈っております。

では、また次回お会いしましょう😄