カー用品

中古車のETCは再セットアップが必要?ETC再セットアップの方法

車の旅行や車中泊をのんびりとやりたくて、中古の車を購入しました。そのお車は、スズキさんのハスラーです。ハスラーに乗ってどこに出かけるか楽しみです!出かけるとなると高速も乗りますよね~。そこで「あっーと」思い出したのが、ETCです!そういえば、ETCが付いていると聞いてたんで見てみると「ありました!」でも、このままの状態でも使えるけど、前のオーナーの登録のはず?何となく「このまま使っても問題ないの~って、ざわざわ」ざわつく心!心配なので近くのカーショップでETC再セットアップをしてもらうことに!今回は、「中古車のETCは再セットアップが必要?再セットアップの方法は?」をご紹介します!ではでは、登録変更にいってみましょう!

 

 

ETC再セットアップが必要?

 

皆さん、中古のお車を購入した時によく付いているOPで、前オーナーが付けていたETC車載器があります!このETC車載器(外付けなど)、中古車を購入した時に元々付いている場合があります。この中古車で付いているETCって、使う前に「ETC再セットアップ」が必要なんですー!

「え~ETC再セットアップが必要なの?」と思う方もいらっしゃるかと。そこで、ETCの再セットアップをしていないとETCは、使えないのか?使えるのか?「使ったらどうなっちゃうの?」って考えちゃいますが、使った時のこと、またETC再セットアップの方法についても見てゆくことにしましょう😄

中古車に元々付いてるETCは使えるの?

中古車に前オーナーが使っていたETCが取り付けてあった場合は、「じゃ次のオーナは、使うことができるのかな~?」って、皆さんも疑問に思うことでしょう。

じぃーさんもそのまま使えば、って思っていました。そのままETCカードを差し込めば使うことができちゃうのです。が!しかし、ETCを使う前に必要な手続きがありそれがETC再セットアップです!このETC再セットアップが必要となるのは、元々登録されている情報がありそれらを変更しないといけないです。

ETC再セットアップをやらないと?

ETC再セットアップを「知らなくても、知っていても」再セットアップをやっていないと罰せられることにもなります。

例えば、登録されているお車よりも安い料金で通ってしまうと不正をはたらいたとみなされて罰せられることになります。それはETC車載器を不正に乗せ換え正規の通行料金をちゃんと支払いされていないことにつながります。

また、正規のETC車載器じゃないとみなされ開閉バーが開かないといったことも起きることにもなります!

ETCに関わるサービス、特典(割引特典など)が適用されないこともありますので、ETC再セットアップは必要ですね!

 

 

ETCの再セットアップが必要な場合は?

 

ETC再セットアップが、されていないと何かと問題があるのがわかりました。

罰せられることも!

じゃーどんな時にETC再セットアップが必要なのか見てゆきましょう!

ナンバープレートが変更になった場合

ナンバープレートが変更になるのは、中古車を購入する場合がほとんどこのパターンになります。ナンバープレートに関わる情報が登録されているので、再セットアップが必要になります。ここで疑問が!前のオーナーの情報が登録されているのでは?って思いますよね。でも個人情報になる住所や名前は登録されてないので個人を特定されることはないです。

他のお車にETCを乗せ替えた時

新車や次の中古車(ETCない場合)にETCを乗せ換えた場合、このような時は再セットアップが必要になります。

けん引を装着した場合

けん引を取り付けた場合に、もし再セットアップがされていないとETCの開閉バーが開かないです。

このように、ETC車載器を搭載したお車にけん引車両を取り付けた場合は、再セットアップが必要となります。

 

 

再セットアップの方法とその費用

 

ETC再セットアップは、ETCを取り扱える認可を持っている正式な登録店で行うことができます。自分で登録は、出来ないです。

ETCを再セットアップする方法

ETC再セットアップは自分では、出来ないので認可を得たお店(カー用品店)やディーラーで登録を行います。登録時間は、約30分ほどで登録ができます。

登録には2通りがあります。

  • オンラインセットアップ
  • オフラインセットアップ

以上の2つのセットアップ方法があります。

オンラインセットアップ

インターネットによる通信を経由し情報を送信することで、セットアップが即日には登録が完了、ETCカードがあれば登録完了後には直ぐにETCが使えます😄

※車載器からITS-TEAのサーバーに、暗号化されたデーターを送信しサーバー上の情報を書き換えて登録します。

オフラインセットアップ

こちらのオフラインセットアップの方法は、FAXや郵送を使って情報を送りセットアップを行います。ETCを使うとなると約1週間は、かかります~😅

ETC再セットアップに必要なものとは?

ETC再セットアップに必要なものとは、以下のものが必要となります!

ではでは、見てゆきましょう😄

  • ETC車載器本体(付属するケーブル類も必要)
  • ETC車載器セットアップ申込書
  • 運転免許証
  • 車検証
  • お金(登録費用)

※ETC車載器セットアップ申込書は、登録をしてくれるお店やディーラーにあります。

ETC再セットアップの料金はいくら?

ETC再セットアップにかかる費用についてみてゆきます😄

ETC再セットアップにかかる費用については、カーショップ(カー用品店)やディーラーによって、バラバラです!

かかる費用は、大体の目安として約3,000円前後になっています。

じぃーさんは、オートバックスさんで再セットアップを行いましたよー!

ちなみにオートバックスさんでの費用は、2,750円でした😄

 

他の配信記事はこちら
道路交通法ヘッドランプ
【ヘッドライト切れて危な~い】ヘッドライト切れの罰金・違反点数車の夜間の運転に「おや?」なんだか前方が暗いと思い車から降りてヘッドライトを見てみると片方のヘッドライトが切れてるのよ~!ヘッドライトが...

 

 

まとめ

 

今回は、「中古車のETCは再セットアップが必要?ETC再セットアップの方法」をご紹介しました。

よくわかったのが、個人を特定する個人情報は登録されないことが、分かりました。

車種によっては、ETC再セットアップをやっておかないと、不正な料金とみなされ罰則されることも分かり、再セットアップの必要性を感じましたね!

いろんな特典も受けられないこともわかりました。罰則や特典も受けられないのであれば、再セットアップをやっておかないといけないですね😄

今回は、ここまでとなります。ご覧になられていかがだったでしょうか。また、別の記事も配信しておりますのでご覧下さい。

と嬉しいです😄

また、mamecoroエンジンは、YouTubeでの動画も配信しております!そちらもご覧ください。よろしくお願い致します。

チャンネル登録も宜しくお願い致します。

ご覧いただけたらうれしいです。何かの参考になればと思います。

皆様の愛車がいつまでも綺麗であり続け安全かつ事故の無いことを祈っております。

では、また次回お会いしましょう😄