ワックス/コーティング

ドアバイザーの曇り/白化はシリコーンオイルKF96で復活!

車の窓ガラスに備え付けられているドアバイザー、洗車時に洗ってはいるのですが、日射しや経年劣化によってくもっていませんか。何気なく取り付けてあるドアバイザーは、意外と念入りに洗うことがないんじゃなかろうかと。じぃーさんは、正直あんまり気にしていませんでした。段々とくもってきましたので、今回は、ドアバイザーのくもりをシリコーンオイルで復活させる方法をご紹介します。では、見てゆきましょう!

 

 

ドアバイザー復活させる用具を準備

 

ドアバイザーの曇り/白化を除去作業に必要なものを準備してゆきましょう。

準備するものは!「ででん♪」😄

  • シリコーンオイルKF96
  • ショップタオル
  • ゴム手袋

必要なのは、こんなけ~!

これで、曇り/白化を復活がきますね。

定期的に、シリコーンオイルKF96を使い拭いてあげると効果があります。

 

 

ドアバイザーの曇り/白化を除去する方法

 

曇って白けてる😫

 

それでは、ドアバイザーの曇り/白化を除去する方法を見てゆくことにしましょう。

先ず初めに、いつっもやっている洗車のように洗ってゆきます。

step➊
ドアバイザーも洗っちゃいます!

洗車の際、ドアバイザーも一緒に汚れを落とし洗います。

お車が洗い終えたらドアバイザーに付いている水滴もクロスなどを使って拭いてゆきます。

お車に付いているドアバイザーは、ドアの数に合わせて付いているので4箇所か2箇所になりますね。

その枚数分を拭いてゆきます。じぃーさんのトッポさんは、4枚です!ん、当たり前ですね😄

step➋
シリコーンオイルKF96を用意

洗い終えたらコーティング開始です。

【シリコーンオイルKF96 信越化学工業さん】

シリコーンオイルKF96とショップタオルを準備します。

【ショップタオル スコットさん】

一枚取り出して使います。

シリコーンオイルの缶のフタを開けます。フタの開け方は、フタの真ん中を親指で押してあげると「パチン」といって取れます😄

フタの真ん中を押す

シリコーンオイルの口にショップタオルを当て、缶をひっくり返しショップタオルに染み込ませます。

缶の口にショップタオルをあてます。

そのまま缶を逆さまにしてシリコーンオイルKF96をショップタオルに染み込ませます😄

こぼさないようにしましょう。じぃーさんは、よくこぼしてます~!やっちゃうんだなっぁ てへ😅

シリコーンオイルの量は、1、2回の染み込ませでいいですー!

何となく適量です。じぃーさん適当~😅

フタの取り付けは、フタの凹みを裏から押し返して、そのまま取り付けます。

フタの真ん中の凹みを戻しますー

フタを押し込む😄

 

 

step➌
ドアバイザーの曇り/白化を復活

シリコーンオイルが染み込んだショップタオルをドアバイザーに塗布し伸ばしてゆきます。

塗布するドアバイザーは4お車のタイプによって4箇所または、2箇所です!

ではでは、ショップタオルにシリコーンオイルを染み込ませます。

ドアバイザーの裏面にシリコーンを塗りこんでゆきます。

シリコーンオイルが少ないと感じたら、増してゆきます。

好みの量に応じて塗ってゆきます。

 

 

更に、塗りこみます。

次は、表面を横へ横へと「フキフキ」します🤩

まだまだー、拭いちゃいます。

「ピカピカ」で透明感が復活だ~!

右側は、まだ施工していない。白けて曇ってるよー!

左側は、曇りが取れて「ピカピカ」です🤩

かなりヤバたん!

シリコーンオイルを塗布するとドアバイザーの曇り/白化が復活し光沢がよみがえってくれます🤩

運転席(写真の右側)は曇り/白化が取れています。後席側(写真の左)は、施工前です。曇り/白化があります!

こんなに違うんですよー!

 

 

シリコーンオイルKF96とは

 

ドアバイザーの光沢を復活させてくれた「シリコーンオイルKF96」とは、何ぞやと思われた方もいらっしゃると思いますので、ざっくりと簡単に解説してゆきます。(マジで簡単に解説です)

ブランド名:信越化学工業 シリコーンオイル KF-96-50cs 1kg

  • 引火点:310℃以上
  • 内容量:1kg
  • タイプ:離型
  • 使用温度(℃):200
  • 粘度(cSt):50

ネットかいわいで、噂のシリコーンオイルKF96です。車のボディにコーティングしたりといった使い方で解説されたりもしています。

じぃーさんは、ボディに使うというよりホイールや樹脂部品に使用しています。ボディに使ってみたのですがワックスと同じか若干、持続力は、落ちる感じです。

なのでボディは、ガラスコーティングを行って、タイヤやホイール、樹脂といった部分に使っています。

タイヤの車用コーティング剤にも含まれているシリコーンオイル、純度の高い「シリコーンオイルKF96」を使うと更に光沢感がUPし半端ない輝きです🤩

タイヤやホイールで実感したこともあり、ドアバイザーにも使えるかと考えやってみたんですよー!

コーティング
【車のホイールコーティング剤】うわさのシリコーンオイルKF-96やり方車のホイールってひどく汚れますよね!ボディーが綺麗でもホイールが汚れていると台無しです!車も足元からコーティングを施し綺麗にしたいもので...
車の窓ガラスにコケが生えてる!コケを取るお掃除の方法車が我が家にやってきた!そのお車はハスラーさんです。前モデルになります中古のハスラーさんです。「やっぱりいい車だなー」って運転席から助手...
車用サンバイザーの取り付け方法【おすすめのサンバイザーはこちら】車用のサンバイザーを取り付けます!朝夕の日射しがとてもまぶしくて視界が狭く前方がよく見えない!皆さんは、運転中にそんな場面に遭遇すること...

 

動画は、こちら

 

 

まとめ

 

今回は、ドアバイザーの曇り/白化はシリコーンオイルKF96で復活させる方法をご紹介しました。

洗車の時に忘れがちなのが、ドアバイザーって方も多いかと。

そんな忘れがちなドアバイザーのお掃除後の光沢を復活させるには、シリコーンオイルKF96が活躍しました!

洗車後にさっと、一拭きするだけでツヤと光沢がだせ、洗車キズも目立たなくなり、お車の古びた感も少しは消えて、心もスッキリですね😄

皆さんも、洗車の時にシリコーンオイルでドアバイザーをキレイに復活させてみてはいかがでしょうか!

今回は、ここまでとなります。ご覧になられていかがだったでしょうか。また、別の記事もご覧下さいね。

mamecoroエンジンは、YouTubeでの動画もやっておりますので、そちらの方もご視聴よろしくお願いします。またチャンネル登録も宜しくお願いします。ご覧いただけたらうれしいです。

皆様の愛車がいつまでも綺麗であり続け安全かつ事故の無いことを祈っております。

では、また次回お会いしましょう😄

 

 

 

100均で作る車のDIYシリーズ

4⃣ 6⃣

100均の缶スプレーで車の内装をカーボン調に塗ってみる!車の内装を「ちょこっとだけ雰囲気、変えたいなー」と考えセンターコンソールのパーツに塗装をしてみようかと!でもそんなにお金はかけたくないの...
車のマフラーの汚れ取り/洗うならキッチン用クレンザーがおすすめ車のお掃除で気になるマフラー、排出ガスによって汚れていたり、路面による泥跳ねなどの汚れやキズなどが付いていたりも。そんな、マフラーのお手...
最新の投稿
田舎のおっちゃん
じぃーさん
田舎の沿岸沿いにポツリと在住のごく普通な凡人。昔は車の整備士さん。 物に愛が付くのは車だけ!この言葉に感動。車好きに。 将来の夢:車とバイク、工具に囲まれた生活! 休日に出来る車のDIYメンテにチャレンジしてみたい方に、車の修復をご紹介できたらと思いサイトを立ち上げました。 車の何でもを載せて、ご紹介もしていきます! ご視聴よろしくお願いします😄