カー用品

車用サンバイザーを(ハスラー)に取り付け【おすすめのサンバイザーも】

車用のサンバイザーを取り付けます!朝夕の日射しがとてもまぶしくて視界が狭く前方がよく見えない!皆さんは、運転中にそんな場面に遭遇することもあるんじゃなかろうかと。今回は、車用サンバイザーをハスラーに取り付ける方法とおすすめのサンバイザーもご紹介します。運転中の直射日光が運転の妨げになることもあります!そんな時って、サングラスなどを付けたり外したりとめんどうだったり、目が疲れたりもしますよね。今回のご紹介する車用のサンバイザーは、とても簡単な取り付けで楽に使えます。ではでは、取り付けの方法とおすすめの車用サンバイザーを見てゆくことにしましょう。

 

 

車用のサンバイザーとは

 

車用のサンバイザーは、まぶしい太陽の光、直射日光、日射しをさえぎって目に直接入ってくる光を緩和させてくれる日除けアイテムです。

車に標準で付いているものは、透過していないことで、前方の視野角がせまくなります。

しかし透過しているサングラスのようなものだったら視野角が狭くなることもなく運転を集中することになり安全走行ができるかと考えられます。(じぃーさんの思い考えです)😆

季節の変わり目や、朝夕の日射し、またトンネルから出る時のあのまぶしさ!これらを解決してくれるのが、車用サンバイザーになりますー!

 

 

おすすめの車用サンバイザー!

 

今回、ご紹介する車用サンバイザーは、ミラリードさんのサンバイザーになります。

その名は、スライドバイザースクリーン(SLIDE VISOR SCREEN)です。

取付方法が、ベルトでしっかりと固定しスクリーンが左右にスライドし装備のじゃまをすることなく、簡単に取り付けることができます。

お手頃な価格で、いいんじゃなかろうかと!

サイズ:タテ 160mm / ヨコ 345mm

特 徴:UVカット / 夏の熱でも変形しにくい

用 途:車用、日射しよけ

材 質:ポリカーボネート製

 

 

車用のサンバイザー取り付け方法

 

車専用のサンバイザーを取り付けてゆきますが、いきなり失敗してますー!

付ける方向を逆にしてたー!冒頭から失敗😣

じぃーさん取り付け方向を間違えてました!

皆さんも取説を買う人してからよく確かめて取り付けましょう!

【逆に取り付け 失敗例】

もう一度付け直しだー!

気持ちを切り替えて、お車の純正サンバイザーに取り付けてゆきます!

ではでは、その方法を見てゆきましょう。

step➊
純正サンバイザーに取り付け

純正サンバイザーをフックから外します。(運転席ならサンバイザーの左側、助手席なら右側)

※フックから外さないと付けられないよ~!

日除けの車用サンバイザーにクリップが付いているので、純正のサンバイザーに取り付けます。

step➋
ベルトを通す

初めに車用サンバイザーのクリップにベルト用の細長い穴があるので、そこへベルトを通します。

ベルトの輪は、大きくしておきます。

マジックテープを仮止めします。

step➌
サンバイザーを固定

車専用のサンバイザーのベルトを純正のサンバイザーへ通します。

車専用のサンバイザーのクリップを純正のサンバイザーにはさみ固定します。

潜らせて右側へスライドさせますー!

ミラーが付いていたら、その扉の邪魔にならない位置までずらしてゆきます。

扉に当たらないところまでスライドできました😄

※ベルトのゆるみがないように調整して固定してゆきます。ベルトの端が余って垂れてこないようにしっかりと固定します(マジックテープ)。運転中の視界の妨げにならないように注意しましょう!

ゆるみがないか確認します!


 

step➍
スクリーンの位置を微調整

車用サンバイザーのスクリーン位置を微調整します。

こちらの車用サンバイザーは、左右にスライドし動くタイプなので、バックミラーやピラー、今では安全運転支援のカメラ、ドラレコなどがあります。

それらに当たらないようにスライドさせ位置を調整します。

※こちらの車用サンバイザーのスライド幅は左右に最大100mmとなっています。「こりゃ~便利ですよ~!」😆

step➎
動きをみる

車専用のサンバイザーの動きを確認します。

ルームミラーや安全装置のカメラなどに当たらないようにサンバイザーを動かします。

さらに、部品が当たらないことを確認!

step➏
保護シールを外す

取り付け完了なら、保護用のシールをはがします。

取り付けたままで、運転は危険なので外します!

これで、取り付けは完了しました。簡単ですね!

メーカーから:

長時間使用しているとヒンジ部のネジがゆるむ場合があります。時々ネジを締め直してください。但し、ネジの締めすぎは、破損の原因になるのでご注意ください。

と言った注意事項があるので緩んだ時は、締め直し、強く締め付けるとネジ穴が潰れるということなので、そこは気を付けたいとこ!

 

関連記事はこちら
自動車のサンバイザーを100均の下敷きで作る方法/日射し防御車の運転で晴れた日は、日射しがまぶしく目がつらいです!そんな日差しがキツイ時には、サンバイザーを降ろしたりサングラスなどをかけてまぶしさ...
シガーソケット分配器増設方法と注意点【おすすめの3選】車に乗っていると何かと電気機器を使う機会が多くなりあれもこれもと、つなげると足りなくなっちゃいます。またタコ足配線のようにもなりますー!...
ドアバイザーの曇り/白化はシリコーンオイルKF96で復活!車の窓ガラスに備え付けられているドアバイザー、洗車時に洗ってはいるのですが、日射しや経年劣化によってくもっていませんか。何気なく取り付け...

 

動画もおすすめですー!

動画をご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

まとめ

 

今回は、「車用サンバイザーおすすめ厳選品をご紹介!取り付け方法も」をご紹介しました。

朝夕の日射しや季節の変わり目の太陽の眩しさ、トンネル出口での直射日光などでまぶしいと感じたことがあります。車用サンバイザーを付けることで、日除けができて運転に集中できますね!

取り付けも簡単で使い勝手も良しで、「かんがえてるな~」と思うアイテムです!

皆さんも使ってみてはいかがでしょうか。

今回は、ここまでとなります。ご覧になられていかがだったでしょうか。また、別の記事もご覧下さいね。

mamecoroエンジンは、YouTubeでの動画もやっておりますので、そちらの方もご視聴よろしくお願いします。またチャンネル登録も宜しくお願いします。ご覧いただけたらうれしいです。

皆様の愛車がいつまでも綺麗であり続け安全かつ事故の無いことを祈っております。

では、また次回お会いしましょう😄