窓ガラス

車の窓ガラスを「燃料用アルコールでお掃除」する方法

車の窓ガラスのお掃除によくネットとかで、ご紹介されているのが、純水を使ったお掃除があります。実際のところ汚れが完全に取れていないこともあったりで(汚れが伸びちゃって取れていないことも)今回は、純水を使わずに「車の窓ガラスを燃料用のアルコールでお掃除する方法」をご紹介します。ではでは、そのお掃除の方法を見ていくことにしましょう。

 

 

窓ガラスのお掃除に準備する物

 

車の窓ガラスをする時に使う用具を見てゆきます😄

お掃除に必要なもの

  • 燃料用アルコール
  • ショップタオル
  • クロス
  • ヘラ または定規など(薄いもの)

以上の3点を用意します。

燃料用アルコール

こちらは、アルコールランプなどに使われている「燃料用のアルコール」です。

汚れや油分をキレイにしてくれます。シールなどを貼る時にも脱脂用としても使用できます。

※使用時は、車の窓ガラス、またはドアを開け換気をよくしてください。

ショップタオル

「ショップタオル」は、エンボス加工された繊維が付きにくい工業用の使い捨てでありながら丈夫で耐久性があるのも優れた紙タオル、商品といえます。

売られているのは、ネットやホームセンターで購入できます。

クロス

クロスは最終の拭き上げに使います。どのメーカーでもいいのですが、今回は、ソフト99さんから発売されている「プレミアム吸水クロス」をつかいます。

ふんわり柔らかく滑らかな感触は「たまらーん」です。なめらかにガラス面を滑ってくれるので拭きやすいですね。

ヘラ

ヘラや定規などの薄くて長いもの。

車種によっては、フロントガラスの傾斜があるものや立っているといった様々な形があります。

特に、フロントガラスが寝ている傾斜のある形は、届かないのでヘラや定規など若干硬くて長いものがおすすめです。

※金属は、つかわないでねー!金属だとフロントガラスにキズを付ける場合があるのでおススメできません!

 

 

「燃料用アルコール」お掃除方法

 

今回は、フロントガラスを中心にお掃除の解説をしてゆきます😄

ではでは、お掃除の手順を見てゆきましょう。

 

step➊ガラスを水拭き

フロントガラスの水拭きをします。

ショップタオルまたは、クロス、タオルに水を含ませ濡らせます。

濡れたショップタオル、クロスでフロントアガラスの汚れを拭き取ります。

※ここで油膜や汚れなどは、完全に取り除くことができないので、ある程度の汚れを拭き取る感じになります😄

step➋ガラスを乾拭き

ガラスを乾拭きします。

フロントガラスが若干、汚れを含みながら濡れています。

乾いたクロスやショップタオルでフロントガラスを拭き取っています。

step➌ガラス面の脱脂

いよいよフロントガラスに残った油膜や汚れを取り除きます。

ショップタオルに燃料用アルコールを含ませます。

ショップタオルを使ってフロントガラスを拭いていきます。

何回か、ショップタオルを折り返しながら拭き取ります。

燃料用アルコール使用時は、必ず窓やドアを開けて換気しながら作業を行いましょう!

 

step➍ヘラを使う

車の種類によっては、フロントガラスの傾斜が寝ている?かなり傾斜があるお車もあります。

傾斜のあるガラスには、手が届きにくい場合があります。

その場合は、ヘラをつかいますー!

燃料用アルコールを含ませたショップタオルをヘラにくるんで、フロントガラスを拭いていきます。

特にフロントガラスの奥の方を拭いていきます。

step➎最終拭き上げ

フロントガラスの拭き上げ後に、若干残る毛羽を拭き上げます😄

乾いたクロスやショップタオルを使い毛羽の残ったところを念入りに拭き取って取り除いていきます。

これで燃料用アルコールを使ったガラスの汚れ、油膜のお掃除が終わりました。簡単ですね😄

step➏お掃除比較

アルコールでお掃除したところとしてないところの比較をやってみました😄

鍋に「あっつあつ」のお湯をガラスに近づけて曇り具合も確認します。

こんな感じで油膜や汚れは取れています!

やっぱりキレイになると「スッキリ」しますね😄

 

 

アルコールで掃除のメリット

 

専用のくもり止めもアルコール成分が含まれていたりもします。

アルコールを使うことで、油膜や汚れ、またタバコを吸われるならヤニなどを取り除くこともできます。

そうすることで、透明感が戻り安全な視界を確保することができますね。

 

 

デメリット

 

デメリットとしては、臭いがきついこともあるので、換気が必要となります。

また、UVなどのコーティングが施されているなら使うことができないです。

社畜のジィーさん
社畜のジィーさん
コーティングされているなら水拭きになるね…

 

フロントガラスー1
車のフロントガラスの内側の拭き方/拭く用具の種類【水だけでギラギラ解消】車の部品の中で重要なフロントガラスがあります。フロントガラスの外側は汚れやすいので拭き掃除を行いますが、内側はクロスの跡が付いたりもあっ...

 

 

 

まとめ

 

今回は、「車の窓ガラスを『燃料用アルコールでお掃除』する方法」をご紹介しました。

様々なお掃除用の洗剤やネットでおすすめされている純水などもありますが、キレイに取り除くことがじっさいのところ。

※燃料用アルコールでも拭き方によっては、汚れは残りますけど…。

窓ガラスの曇り止め専用の洗浄剤やコーティング剤と比べると若干、劣るものの効果は、ありました。

初めは、少し曇るが曇りの引きが早かったです!

アルコールは、シールや装飾品を取り付けたり、塗装、パテなどの脱脂にも使えるのでガラスに付いた油膜や汚れを取ることができます。

※ガラス面にコーティングされている場合は、アルコールは使わないで水拭きにしておきましょう。

今回は、ここまでとなります。ご覧いただきありがとうございます。別の記事も配信しておりますのでご覧下さい。よろしくお願い致します。

また、mamecoroエンジンは、YouTubeでの動画も配信しております!そちらもご覧ください。何かの参考になればと思います。

チャンネル登録も宜しくお願い致します。

皆様の愛車がいつまでも綺麗であり続け安全かつ事故の無いことを祈っております。

では、また次回お会いしましょう😄

最新の投稿