乗り物 話題 豆知識

自動車の駆動方式によるタイプ/種類を解説

車には、駆動による種類がいくつものタイプがあります。タイヤ2輪で駆動するタイプや4輪で動くタイプなど様々なタイプがありますね。今回は、自動車の駆動方式によるタイプをご紹介します。

車の駆動には、ボディタイプであったり用途によって分類されます。そのタイプにはスポーツカーと言われるタイプや過酷な状況で走行を必要とするタイプなど環境や走行条件によってことなります。それでは、駆動方式によるタイプの分類をみていくことにしましょう!

 

 

駆動方式の種類

 

車には、車輪が付いていて車輪が動くことで車体が動きます。この車輪の動作は、エンジンから伝わった動力で車輪は動きます。これらの駆動をさせるために配置設定する方式を駆動方式となります。

 

 

2輪で駆動する駆動方式

 

2輪で駆動する駆動方式には、前輪駆動・後輪駆動・四輪駆動の3種類からなります。更に分類するとエンジンの位置が駆動するタイヤの位置のどこにあるかでタイプが分かれます。

2輪の駆動方式には、前輪駆動のフロントエンジンならFFで、後輪駆動のフロントエンジンならFRとなり、また後輪駆動でミッドシップエンジンならMR、後輪駆動でリアエンジンならRRとなります。

エンジンの設置方向による駆動の種類もあり、例えば、横に搭載されていたり縦置きに設置されているものもあります。

FF タイプ

FFタイプは、前輪駆動のフロントエンジンになります。

フロント側にエンジンがありトランスミッションが設置され駆動します。またエンジン、トランスミッションは、横置きで設置され、ドライブシャフトが無いことで、室内空間を広くできます。特にミニバンに採用され、普通車の主流となっています😄

エンジンやトランスミッションが詰め込まれることで重量配分が難しく、フロント側、前輪に負担がかかってしまう。

FR タイプ

フロントエンジンで後輪駆動(リアドライブ)となっています😄

エンジンは、縦置きとなりトランスミッションも同様に縦置きになります。スポーツカーや高級車に採用されています。

エンジン、トランスミッションは、前輪よりも室内よりになることで、重量バランスがよくなることで、タイヤにかかる重量負担が軽減される。それによって安定走行につながります。

後輪に駆動を伝えるドライブシャフトが設置されています。それによって、室内空間はせまくなるデメリットがあります。

MR タイプ

こちら駆動は、ミッドシップエンジン、リア駆動(リアドライブ)です。

エンジンとトランスミッションが後輪と室内との間に設置されることで重量バランスが取れ、加速時の力の伝達に優れています😄

前輪の操舵と駆動の後輪とタイヤの役割が分散されることでバランスが取れていますね!

RR タイプ

こちらの駆動方式は、リアエンジン、リアドライブになります。

RRタイプのエンジンとトランスミッションは、後輪の後ろに設置されています。特にバスなどに採用されています。しかし、こちらのRRタイプは、走行安定性が悪いです。

後輪に重量が掛かることで駆動がすぐれ、ブレーキの時は重量が前方のタイヤにかかることでバランスがよくなります。

 

 

4輪で駆動する方式

 

先ほどは、2輪で駆動する方式を見てきましたが、次は4輪で駆動する方式にいて解説していきます

4輪で駆動するということは、4つのタイヤに駆動力が伝わり走行することができます😄

前後輪で走行するタイプは、一般的に4WDや全輪駆動と呼ばれたり、またAWDと呼ばれることもあります。

※全輪を電子制御するE-Fourがあります。

前輪や後輪で駆動する2WDより雪道やぬかるみ、滑りやすい路面なども走破性が高く安定した走りができますー!

とはいえ、ガチガチの荒れた路面を走れる4WDや雪道や滑りやすい路面を安全に走行する程度の全輪駆動の自動車があります。自分の好みや用途によって選ぶことが必要ですね😄

また、2WDと比べ部品点数が増えることで、その分の費用がかかり高く、そして増える部品によって車重が重くなり燃費も悪くなるといった側面もあります。

フルタイム4WD

エンジンからの駆動力をセンターデフ・トランスファーからディファレンシャルギアをかえし4輪の全てに常時伝えて駆動させています。FFかFRをベースに構成されています。

パートタイム4WD

パートタイム4WDは通常、前輪か後輪が駆動し手動による切り替え、またはコンピューター制御で自動に4輪に駆動を伝えるように切り替わる。雪道や滑る道路などで制御され滑ることがなく走行できます😄

 

4WDの特徴としては、路面をしっかりととらえて走行できる。しかし、4WDの構造によって異なり、SUVの中でも悪路が得意であったり街中での走行に優れている車種もあるので用途や目的によって選ぶことが必要となりますね!

車のボディタイプの種類と特徴やタイプ選びについて解説車のボディタイプっていろいろ種類があって(出てきて)ワゴン、ハイトワゴン、バン、1BOX「ん?なんだ、わかんねー」ってなってます(じぃさ...
ターボ車のターボエンジンの構造とメンテナンス車のカタログを見ているとターボ車といった種類の車があります。このターボ車ってなんかすごくよく走ってくれる車って言うイメージだったり燃費は...

 

 

まとめ

 

今回は、自動車の駆動方式によるタイプ、種類をご紹介しました。

自動車の駆動にはいくつかの種類がありました。エンジンと駆動の構成でも種類があり、例えばFFであったりFRなどがありました。その中でも更に細かく分類されていました。

また、駆動の方式にも2種類あり2WDや4WDといったタイプにも分かれそれぞれメリット、デメリットがありました。

ボディタイプであったり駆動方式の種類は沢山ありますが自分の好みや用途、目的によって自動車選びが必要となりますね😄

今回は、ここまでとなります。ご覧になられていかがだったでしょうか。また、別の記事もご覧下さいね。

mamecoroエンジンは、YouTubeでの動画もやっておりますので、そちらの方もご視聴よろしくお願いします。またチャンネル登録も宜しくお願いします。ご覧いただけたらうれしいです。

皆様の愛車がいつまでも綺麗であり続け安全かつ事故の無いことを祈っております。

では、また次回お会いしましょう😄

 

前ページ

車のボディタイプの種類と特徴やタイプ選びについて解説