脱脂剤

車の板金/塗装前の脱脂剤【シリコンオフ】の使い方

シリコンオフ画像

車の板金塗装には脱脂が必要。脱脂が必要となるのは、部品の洗浄や塗装前、カスタムパーツ、カッティングシート取付けなどの下処理に使います。今回は、その中で板金/塗装前の脱脂剤を使い油分を除去する方法を【シリコンオフ】を使ってご紹介します。塗装の前の脱脂は仕上がりに影響がでます。塗装のムラや耐久性が損なわれたりもします。

 

 

脱脂剤【シリコンオフ】なぜおすすめなのか?

 

脱脂剤の種類と使い方:

脱脂剤は種類がありその用途によって仕上がりの良さが決まるといってもいいほど!脱脂剤の種類やその使い方をこちらと合わせておすすめします。

脱脂
脱脂おすすめ4種!クリーナー/中性洗剤/シリコンオフ/エタノール車の修復に必ず出てくるのが、脱脂!非常に大事な作業です。脱脂は塗装の下処理などいろいろな箇所、部品を綺麗にする重要な作業の一つです!塗装...

 

脱脂剤の種類は、パーツクリーナーや中性洗剤、エタノール、シリコンオフがあります。その中のシリコンオフを解説します。

シリコンオフは、石油系有機溶剤でパーツクリーナーと比べ揮発性が弱い脱脂剤です。

脱脂を必要とする塗装前の下地処理はもちろん金属パーツやプラスチック部品の汚れなどの油分を溶かして除去してくれます。

脱脂を行うことで接着性を高められ剥がれることなく強固に密着させてくれます。

塗装で例えると⁈

塗装をする前にボディーやパテが脱脂されてないと油分が残り、その部分がムラになったり塗装が剥離していく原因になります。

脱脂をしていると塗装の密着性も上がることで持久性も向上しキレイに仕上がります。

また、塗装以外にもステッカーやカティングシートを貼る時にも効果を発揮してくれます。

表面の油分を取り除くことで接着効果が上がり耐久性も高まります。

 

脱脂をおこなうなら「ソフト99さん シリコンオフ」で表面の油分を取り除きキレイな仕上がりにしてくれます。パーツクリーナーと変わらない性能で樹脂やプラスチック部品に使え安心して使用することができます。

まめころくん
まめころくん
脱脂はとても重要なんだ!

 

 

塗装前の脱脂のやり方

 

塗装前の脱脂は、仕上がりに影響するとても重要な工程!

今回登場するのは、「三菱 トッポ」になります。

「トッポさん」にサビができ、パテの施工が終わって、脱脂を始めていきます。

シリコンオフ(ソフト99さん)を使って脱脂作業!

 

シリコンオフは、揮発性が弱く安心して使えます。

<ソフト99さん シリコンオフ>

シリコンオフを使う

シリコンオフで脱脂する。

施工する対象の面に向けて吹き付ける。

施工面より広範囲に吹き付けていきます。

ショップタオルかキレイなタオルなどを使い油分を拭き取ります。

またウエスやショップタオル(ペーパータオル)に一度吹き付けてから使うこともできます。

<ショップタオル塗布>

車の整備にショップタオルを使う!ショップタオルの特徴と使い勝手の良さをこちらと合わせておすすめします!

ショップタオル
【洗車とコーティング】おすすめスコットのショップタオルの使い方/車の油汚れも車の修復は、油汚れや点検、又洗車などを行います。使用する用具も何を使えばいいのかと思うところ。今回は、スコットさんのショップタオル ブル...

 

シリコンオフを拭き取る

シリコンオフを拭き取る。

油分が伸びてしまい残ることもあるので、しっかりと拭き取ります。

油分を拭き取ったショップタオル(タオル、クロス)は折り返し綺麗な面で油分をぬぐい取っていきます。

<ショップタオル>

油分が再付着しないように拭き取ります。

 

 

ステッカー、カッティングシート

 

ステッカーやカッティングシートなどシールを貼る時にも使える!

カスタム用のシールやデコシールなどを貼る時にも使えます。油分を取ってくれるので密着性を高め耐久性も上がります。

この場合の使い方も塗装面を脱脂する方法と同じです。

貼り付ける面に向かって「シリコンオフ」を吹き付けていきます。

「サー」っと吹き付け、「すりすり」と拭きとります😄

油分が除去できたらシールを貼りつけます。

 

カッティングシートの場合は、広範囲になるものがほとんど、洗車を行い汚れを完全に取り除いて油分を除去してから施工します。

 

 

部品(パーツ)の洗浄

 

車の整備によくある部品の汚れ!

ネジやナット又はブレーキキャリパーの(砂や泥、鉄粉など)汚れ、エンジンオイルなどのオイルのにじみによる油分やグリスなど、部品についた汚れを取り除く洗浄に使用します。

ショップタオルやウエスでも落ちにくい汚れは、ブラシでこすって汚れを落とします。

作業中は必ずマスク、ゴム手袋や防滴メガネなどを着用し、必ず換気を行いながら行いましょう!

又、火の近くでの取り扱いや保管は、行わないようにしましょう!

 

 

まとめ

 

今回は、車の板金/塗装前の脱脂剤【シリコンオフ】の使い方をご紹介しました。

脱脂の種類はいくつもありますが、中でもシリコンオフが初心者のDIYのチャレンジに向いています。

シリコンオフは、石油系の有機溶剤でありながら成分が調整されているので樹脂製やプラスチック製に間違って使ってもダメージがないので安心して使用できます。

車のDIYをするならシリコンオフがいいのではなかろうかと!

 

今回は、ここまでとなります。ご覧になられていかがだったでしょうか。また、別のブログも配信しておりますのでそちらもご覧下さい😄

ブログ以外にもmamecoroエンジンは、YouTubeでの動画を配信しております。そちらもご視聴よろしくお願いします。

またチャンネル登録も宜しくお願いします。ご覧いただけたらうれしいです。

皆様の愛車がいつまでも綺麗であり続け安全かつ事故の無いことを祈っております。

では、また次回お会いしましょう。

最新の投稿
田舎のおっちゃん
じぃーさん
mamecoroエンジン
田舎の沿岸沿いにポツリと在住のごく普通な凡人。昔は車の整備士さん。 物に愛が付くのは車だけ!この言葉に感動。車好きに。 将来の夢:車とバイク、工具に囲まれた生活! 休日に出来る車のDIYメンテにチャレンジしてみたい方に、車の修復をご紹介できたらと思いサイトを立ち上げました。 車の何でもを載せて、ご紹介もしていきます! ご視聴よろしくお願いします😄